【SIMフリー】LINEモバイルの格安SIMはLINE年齢認証ができてLINEのID検索もできる!3GBデータ増量キャンペーン

LINEモバイル

格安SIM(SIMフリー)へ移行する方が、だんだんと増えてきていますので今回は『LINEモバイル』についてです。(2か月連続3GBデータ増量キャンペーン中)

他のMVNOでは提供されている『かけ放題サービス』が2017年の初夏にかけて『LINEモバイル』も予定されているので、ますます人気があがるのではないでしょうか。

LINEモバイルはLINEの年齢認証ができるうえ回線速度も速いと評判が良いので参考にしてください。

LINEモバイルがオススメな理由

 

5月17日からキャンペーンが始まっています。

対象期間
2017年5月1日~8月31日に「LINEモバイル」を利用開始された方
※「データSIM(SMS付き」、「音声通話SIM」両サービスタイプのご契約者が対象

2か月連続3GBデータ増量キャンペーンLINEモバイルデビュー応援2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン

 

LINEモバイル公式サイト
  • カウントフリー
  • LINEの年齢認証機能・ID検索に対応
  • 無料で使えるフィルタリングアプリ

カウントフリー

やはり一番はSNSサービスのカウントフリーではないでしょうか。

カウントフリーとは対象アプリの通信量が(一部を除き)カウントされません。

LINEモバイルのプランは非常にシンプルで3種類となっています。カッコ内はカウントフリー対応アプリ

  1. LINEフリープラン(LINE)
  2. コミュニケーションフリープラン(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)
  3. MUSIC+プラン(LINE MUSICに加えLINE、Twitter、Facebook、Instagram)

SNSサービスのカウントフリー内容を見てみましょう。

LINE
トーク機能のご利用テキスト及び音声メッセージの送受信
スタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信
無料通話・ビデオ通話
タイムライン機能のご利用画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
ニュース機能のご利用「ニュースタブ」画面の表示(画像・動画含みます。)
その他のご利用スタンプ・着せ替えのダウンロード
アカウント設定に関わるご利用
友だち一覧画面の表示・友だち追加
「その他」画面の表示

※外部リンクへの接続は対象外

『Twitter』『Facebook』『Instagram』
Twitterタイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
「ホーム」「ニュース」「通知」の画面表示
メッセージ機能のご利用
プロフィールの編集
Facebookタイムライン/ニュースフィードの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
プロフィールの編集
Instagramタイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含みます。)
アクティビティの画面表示
ダイレクトメッセージのご利用
プロフィールの編集

※外部リンクへの接続は対象外

『LINE MUSIC』
LINE MUSIC「ホーム」「カテゴリ」「検索」「マイミュージック」の各画面表示・ご利用
音楽・音声の視聴
オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)

対象外になる接続などもありますが、アプリの基本的な機能はカウントフリーになります。

そして月のデータ容量を使い切っても対象アプリは速度低下なく高速通信で使用できます。

LINEの年齢認証機能・ID検索に対応

LINEの年齢認証ができるのも『LINEモバイル』がオススメの理由になります。

通常であれば3大キャリア(docomo、au、softbank)のSIMでなければLINEの年齢認証ができませんので、他の格安SIMですと年齢認証が出来なくなっています。

年齢認証が出来ないとID検索もできませんので非常に不便になってしまいます。

『LINEモバイル』ですと年齢認証ができるのでキャリア携帯と同じ様に使えますので非常にオススメです。

LINEモバイルは年齢認証ができる。

 

無料で使えるフィルタリングアプリ

お子様にスマホを持たせるときにはフィルタリングアプリを使用するのが義務となっています。(フィルタリングアプリを利用しない場合は親権者の同意が必要となります)

フィルタリングアプリとは

ウイルス対策ソフトが「パソコン・スマホを守る」アプリに対し、フィルタリングアプリは利用者が意図しないネットの危険にさらされるのを防ぐ、「人を守る」アプリです。利用者が意図せず下記のようなサイトにアクセスしてしまうのを防止します

  • 有害情報を含むサイト
  • ネット被害にあう危険性があるサイト

『LINEモバイル』では、「i-フィルター for マルチデバイス」の有料版と同様のものが無料で使用できます。

フィルタリングアプリではスマホの長時間利用の対策や有害サイトのブロックなども出来ますので

OSごとに使える機能が多少違いますので下記リンクから確認してみてください。

Windows版「i-フィルター 6.0」機能一覧

Android版「i-フィルター for Android」機能一覧

iOS版「i-フィルター for iOS」機能一覧

フィルタリングアプリは『LINEモバイル』のマイページから申し込むことが可能です。その後、アプリをインストールすることで利用可能になります。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プランは非常にシンプルで分かりやすいのも良いと思います。

docomo回線と同じエリアに対応していますので、安心して使えます。

LINEモバイル月額料金プラン高速通信容量データ通信データ通信
SMS
データ通信
SMS
音声通話
LINEフリープラン1GB500円620円1200円
コミュニケーションフリープラン3GB1,110円1,690円
5GB1,640円2,220円
7GB2,300円2,880円
10GB2,640円3,220円
MUSIC+プラン3GB1,810円2,390円
5GB2,140円2,720円
7GB2,700円3,280円
10GB2,940円3,520円
(音声通話SIMならMNP可能)
音声通話つきプランのみ20円/30秒で通話可能
データ容量を使いきっても追加購入可能
余った通信量は翌月末まで繰越可能
月額基本料金に加えて別途ユニバーサルサービス料が毎月発生(2円~3円)

月額料金は最低500円からとなっていて非常に低価格での契約もできる様になっています。しかも利用開始日を含む初月の月額基本料は無料になります。

LINEフリープランの500円のプランはモバイルwifi端末に使用するのも良いと思います。

コストパフォーマンスで選ぶなら4/7発売のHuaweiの新商品モバイルルーターがオススメです。なんと1万円を切っています。

価格は高いですが一番人気のNEC製のモバイルルーターでデュアルSIM対応で2枚のSIMを使用できる端末になっています。

通常のキャリアからの乗換ですとコミュニケーションプランの(データ通信+SMS+音声通話)3GB・5GBあたりのプランで契約する方が多いのではないかと思います。

5GBのプランでも月額2,220円で契約できますのでキャリアと比べても非常に低価格で使用できます。

まとめ

LINEモバイルは非常にわかりやすいプラン設定でしかもカウントフリー・年齢認証・フィルタリング等の特徴によって格安SIMの中でも人気がありますので、キャリアから乗換える方やお子様にスマホを持たせる時には是非候補に入れることをオススメします。

【SIMフリー】格安SIMでスマホの月額費用はどのくらい安くなる?

2017.04.28









LINEモバイル